針治療で薄毛を治す?!意外な改善方法

針治療 薄毛の改善方法として、育毛剤を使用している方は少なくありません。育毛剤は全くといって意外な方法ではありませんが、針治療と聞くと、意外と感じる方が多いのではないでしょうか。
針治療を行うと、ツボを刺激し新陳代謝を活性化させる事が出来ます。新陳代謝は、年齢を重ねるたびに低下して行き、その結果、体全体の再生サイクルを遅らせてしまいます。
そんな新陳代謝を活性化させる事が出来れば、髪が生え変わるサイクルも活性化させる事が出来ます。そうすると、強く太い髪を作り出すことができ、薄毛の改善に繋がると言われています。

また、針治療には血行促進効果も期待出来ます。血液の流れが悪いと、頭皮の栄養素が不足してしまい、強く太い髪を作り出せなくなってしまいます。
そこで針治療を行う事で血行促進を行えば、頭皮にもしっかりと栄養素が行き渡るようになり、薄毛の改善に繋がります。

針治療を受ける事で体全体のコリがほぐれて、乱れていた自律神経も整います。自律神経が整う事によるリラックス効果は、日々のストレスを緩和させてくれます。
そうすると、薄毛の原因となる男性ホルモンの過剰な分泌が抑えられ、薄毛の改善に繋がります。
このように、針治療によって得られる効果は、いずれも薄毛の改善に繋がるものばかりです。そこで、より高い薄毛の改善効果や育毛効果を得たいという方に、針治療をオススメします。
一見すると意外かもしれませんが、新陳代謝の活性化、血行促進、自律神経を整えるという事は、薄毛の改善において、重要なポイントです。

特にストレスを溜めこんでしまうタイプの方や、普段タバコを吸っているという方は、針治療が効果的です。タバコを吸った後に手足がひんやりとする方は、血液の流れが悪化している証拠です。
血液の流れの悪化は、当然手足だけでなく、頭皮でも起こっています。禁煙するのが1番効果的ですが、そう簡単にタバコがやめられないという方は、まずは針治療を受けると良いでしょう。

針治療は実は痛くない!意外な治療法を是非お試しあれ

薄毛の意外な改善方法として注目を集めている針治療ですが、1度も受けた事がないという方も多いのではないでしょうか。
いきなり針で頭皮に刺激を与えるといった事はなく、最初は問診からスタートします。問診表の記入だけでなく、生活習慣、体質、症状について質問される事があるでしょう。
問診を終えたら、診察となります。診察ではツボの反応や脈の状態やチェックし、問診の内容と合わせて治療方針を立てます。治療方針が定まったら、いよいよ針を頭皮に刺して行きます。
治療後は、現在の状態と共に、今後どのような変化が起こるのかといった説明が行われます。次回以降の治療方針も説明されるので、最後まできちんと話を聞きましょう。以上が、一般的な針治療の流れとなります。

気になるのはやはり、痛みを感じるのではないかという事ではないでしょうか。針治療で使用される針は0.2mmほどの、とても細い針です。しかも弾力性に優れているので、痛みを感じる事はまずありません。
さらに、痛点はある一定以上の刺激にしか反応しません。
そこで、痛点が反応しないような形状の針を使用したり、刺し方を工夫する事で、痛みを感じないように針治療は行われているのです。これにより、針を刺すという行為であっても、痛みを感じません。

育毛剤で発毛を促す事は出来ても、新陳代謝の活性化、血行促進、自律神経を整えるという事は、まず行えません。
そこで、育毛剤の効果をより引き出す為にも、針治療を併用してみてはどうでしょうか。
意外な改善方法かもしれませんが、育毛剤には難しい、新陳代謝の活性化、血行促進、自律神経を整えるといった、頭皮環境の改善に効果を発揮してくれるので、まずは1度、試してみる事をオススメします。